*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんばんは、ざ・はむぱぱです。

連日、この冬一番の寒さになっています。
我が家のハム子たちもおのおの方法で寒さ対策をしています。

例えば小次郎は暖かい日は巣箱の中で寝ているのですが、巣箱の上の蓋を開け放しで寝るせいか、寒くなると巣箱の横に巣材を全部積み上げ、その中に全身もぐりこんで眠ります。
とはいえ、寒いとは言っても室内の温度はそんなに変わらないはずなのですが、不思議です。

この中にもぐりこんで寝ている小次郎は、お父さんやはむままがお世話のために衣装ケースの蓋を開けると、巣材の山の中から鼻先だけ出して、様子を探ります。
うちではこれを鼻レーダーと呼んでいます。

すぐに蓋が閉まる時はそのまま寝てしまいますが、しばらく蓋が開いていることを察知すると、飛び出してきてお散歩に出たいとアピールします。
特にこの動きはお父さんが蓋を開けたときの方が顕著です。

おそらくちびどもはお父さんお散歩担当、お母さんはご飯担当と考えているようです。
ではさっそく、今日の夕方の小次郎の様子をご覧ください。




寝起きながら、アグレッシブな小次郎です。
他の子はみんな短毛なので、毛の感触って普通なんですが、小次郎だけは猫っ毛でまるで赤ちゃんの髪を触っているくらいふかふかで気持ちいいんですよね。
散歩に出すときと戻すとき、小次郎を手に乗せていくのが至福の瞬間です。

あれ~こじ運ばれてまつね


ちなみに小次郎は俊敏でなかなか捕まえられない上に、体が柔らかく、うなぎやどじょうのように体をくねらせ、手から脱出しようとするので、お母さんは狭い所に入りたがる特徴を利用しこの箱で捕獲し、この箱で小次郎宅まで運んでいきます。
いい方法ですが、これだと小次郎の猫っ毛が体感できないので、ちょっと残念なところです。




にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ
にほんブログ村

↑お嫁さん募集中の可愛い小次郎に応援のクリックをお願いします。↑

スポンサーサイト


この記事へコメントする















ざ・はむぱぱ

Author:ざ・はむぱぱ
神奈川県の湘南地方ではむままとゴールデンハムスター13匹と一緒に生活中
今、ハムスターを見ていることが一番幸せ

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ
にほんブログ村

にほんブログ村に参加しました。よろしかったらクリックお願いします

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。