*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんばんは、ざ・はむぱぱです。

正月のゆったりしたリズムがやや続行し、まぁまぁ先週までは早く帰ってこれていたのですが、いよいよ忙しくなってきてしまいました。
それでもせめて2日に1度のペースでは更新していきたいと考えていますので、今後もご愛顧のほどよろしくお願いします。

さて、昨年秋に第三世代が誕生して、ただいま我が家のハム王国は13匹体制です。
ゴールデンハムスターは単独飼育ですから、13個衣装ケースがあると、そこに敷き詰める巣材の量もけっこうなことになります。
我が家では週に1回巣材をすべて交換していますので、はむままは巣材の調達に苦労するようになりました。
そしてお正月を超え、家計を圧迫する巣材をどうにか自作できないかと考えたはむままは面白いアイデアを考えつきました。

最近、いろいろな情報が流出しまくることを恐れ、我が家ではシュレッダーを去年導入しました。
そのシュレッダーで新聞紙をカットしたものを巣材に使おうというのです。

これぞ自作巣材だ!


こんな感じになります。
朝刊1部シュレッディングしたら袋に入れておきます。


今の新聞紙には大豆インクを使っているし、殺菌効果もあります。
そういったことからも、巣材としては悪くはないはず。
ただ、ちびどもが気に入ってくれるかが唯一の懸念材料でした。
しかし、その心配は杞憂に終わります。

新聞紙をカットしたもの、広葉樹マット、今まで使っていた紙素材をほどよく混ぜたニュー巣材は大半の子供たちに大人気。今までの紙マットと同様に寝床に持って帰ってこれにくるまって眠ります。
特に巣材を集めて塚を作るのが大好きな小次郎は今までにない大小次郎塚を築き上げ、その中にもぐりこんで眠ります。

大小次郎塚


この写真だと大きさが分かりにくいので、小次郎の目線の高さから撮った写真も載せておきます。

うわ~高いぞ~


かなりの高さです。
巣材を追加するたびに全部こじ塚に使ってしまい寒そうなので、毎日新聞紙チップを追加してあげるのですが、その度に小次郎がチップを持ち去りこじ塚をどんどん積み上げていきます。
ちょっとしたバベルの塔のようです。

高く!もっと高く!もっともっと高くでつ~


しかしこの新聞紙、ちょっとした問題もあります。
やはりインクの色が少しづつではありますが落ちてくるので、ハム子の色の薄い部分が若干薄汚れたようになってしまうのです。元々、けの色がグレーっぽい茶色の小次郎はほとんど影響はないのですが、キンクマの白ちゃんはちょと貧相な姿になってしまったので、彼女の家だけは新聞紙を混ぜないことにしました。
とはいえ、ちょっとくらい汚れても元気でいてくれた方がいいですね。
新聞紙巣材で浮いたお金をいざという時の病院代をプールしたり、おいしいものを買ってあげたいと思うはむぱぱ&はむままでした。





にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ
にほんブログ村

↑さらに巨大な塚作りに挑戦する小次郎に応援のクリックをお願いします。↑



スポンサーサイト


この記事へコメントする















ざ・はむぱぱ

Author:ざ・はむぱぱ
神奈川県の湘南地方ではむままとゴールデンハムスター13匹と一緒に生活中
今、ハムスターを見ていることが一番幸せ

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ
にほんブログ村

にほんブログ村に参加しました。よろしかったらクリックお願いします

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。