*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんばんは、ざ・はむぱぱです。

昨日は午前中、今日は夕方にはむままが病院に面会に行ってくれました。
一番悪い入院時から比べると徐々にいい方向に向かってはいるのですが、今回の病院の原因が分からないのです。
酸素吸入を受けていると非常に調子はいいのですが、診察するために先生が掴むと手足がすぐに紫色になってしまいますので(いわゆるチアノーゼです)、圧倒的に酸素が足りていません。
当初の見込みの鼻が詰まっていることが悪いというような単純な問題ではなさそうです。もう暫く入院させて様子を見る方向ではいますが、酸素吸入しないと具合が悪くなるということになると、自宅で酸素吸入できる環境を作って自宅療養したほうが、費用的にもくり子の体力、ストレス的にもいいという話になりつつあります。

黄粉つきペレットがおいしいわ

食欲は旺盛なので退院の許可が出ました



確かにくり子を1ヶ月間入院させ続けるのに必要な費用があれば、立派な酸素吸入器を買うかレンタルするかが可能です。
くり子はまだ13ヶ月齢。酸素吸入治療を継続的に続ければ十分長生きする可能性もあります
酸素吸入器安くはないですが、他の子たちが病気になったときや、晩年を迎えたときにも使えそうですし、片方でくり子に酸素吸入をしながら、もう片方で人間が酸素を吸入することも可能という優れものですし、ここは思い切って購入と思ったのですが、購入は現金一括のみ。
これはボーナスの時期でもなければ難しいぞということで、とりあえずレンタルから開始することにしました。

明日の午後、納品ということになりましたので、明日の1時半にくり子が退院することとなりました。
もちろん不安な部分もありますが、神経質なくり子のこと。
在宅治療がいい方向に向かうことを祈り、闘病生活頑張っていきたいと思います。




にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ
にほんブログ村

↑くり子闘病頑張れ!!のクリックお願いします↑


スポンサーサイト


この記事へコメントする















ざ・はむぱぱ

Author:ざ・はむぱぱ
神奈川県の湘南地方ではむままとゴールデンハムスター13匹と一緒に生活中
今、ハムスターを見ていることが一番幸せ

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ
にほんブログ村

にほんブログ村に参加しました。よろしかったらクリックお願いします

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。