*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんばんは、ざ・はむぱぱです。

くり子がいなくなって3日目。
仕事以外はずっとくり子のことを考えています。

このブログをはじめたのは5月の連休中です。最初の記事はニューカマー紹介ということで白ちゃんとくり子の記事だったんですね。
元々はブログをやっていたのははむままでした。
かよ、豆やかよBabysのことを紹介していたのですが、はむままがちび達の世話で大変で全然更新できなかったので、すでに家に来て2ヶ月のくり子、1月の白ちゃんを紹介したいということではじめたのがこのブログです。

その最初の記事でも若干触れていますが、くり子が家に来た日のことを今日は書いていきたいと思います。
くり子と出会ったのは去年の2010年の2月初頭のことです。
はむままと久里浜に出かけた時、ホームセンターのペットショップにいたのがくり子でした。
毛並みもきれいで、顔も整っていたきれいなハムスターでした。

子供のころのくり子です

家に来た当時のくり子。まだ幼い感じがします


はむままが「お父さん、この子すごく美人」と呼ぶのでそのゲージを覗き込みます。
一発でくり子の虜となりました。
連れて帰りたいと思いましたが、そのときかよ子は繁殖中でした。
何匹子供が生まれるか分からない。
泣く泣く諦めてその日はそのペットショップを後にしました。


それから一ヶ月後、用事があって久里浜に行く用事が出来ました。
かよ子が4匹の子供を産んでから1週間ほどの頃です。
ホームセンターの前を通ったとき、あの美人の子もう売れちゃってるんだろうなと思いつつ、気づくと車を駐車場に入れていました。
そして建屋の中に入り、ペットショップへと向かいます。
ハムスターのゲージが何個もあるので、覗き込みますがやはりあの子はいません。
「やっぱりなぁ」ため息をついて帰ろうとしたとき、他の子たちと離れた場所にケージが一つおいてあります。
覗き込んで見るとなんとあの子がいました。



▼続きを読む▼

この記事へコメントする















ざ・はむぱぱ

Author:ざ・はむぱぱ
神奈川県の湘南地方ではむままとゴールデンハムスター13匹と一緒に生活中
今、ハムスターを見ていることが一番幸せ

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ
にほんブログ村

にほんブログ村に参加しました。よろしかったらクリックお願いします

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。