*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんばんは、ざ・はむぱぱです。

今日の夕方の豆の写真です。

ぬ、ぬ、ぬ~落ち着かないよお


かなりふてくされて砂場に入っています。
なにが起きたか順を追って説明しましょう。
我が家の王様豆は普段は段ボール宮殿に住んでいます。
結構しっかりた贈呈用に使うような小さな段ボールの箱を雑貨屋さんなどでお母さんが仕入れてきて、これを加工しています。
ほかの子たちは文鳥箱とかにすんでるのに、段ボールの家とはしょぼいなと思われた方もいるのではないでしょうか。
と思ったみなさん、実は段ボールハウスの方が長い目で見ると高価なんです。というのも段ボールは傷んだり汚れてくると補修したり、掃除したりというのが難しいので、2ヶ月にいっぺんは交換します。
昔どっかの王侯貴族は城を造ってしばらく住んで、その城にあきたり痛んできたら、ほかのところに城を作ってそこに住むということを繰り返したという話を聞きます。
豆の段ボール宮殿も同様です。
現在、4代目か5代目かの宮殿ですので、高貴な身分にふさわしい生活をしていることに間違いありません。

そして段ボールの宮殿は軽いのでちょっとしたことで移動します。
具体的にはこんな感じです。

お掃除直後だよ


巣材いっぱい詰めたらちょっと動いたよ


もっと詰め込んだらひっくり返ったよ(;>_<;)


豆も姉かよ子と同じくその血がなせる技なのか巣にいっぱい巣材を押し込む癖があります。
昨夜家がどっかに転がっていってしまったため、仕方なくトイレに巣材を詰め込んで寝ていました
豆のトイレはなんとこんな感じになっていました。

ううう・・・王様なのにトイレで寝るなんて


これを発見したお父さんがトイレを掃除し、お母さんが段ボール宮殿を直してくれている間、豆は悲しげに砂場で家が元に戻るのを待っていたのが最初の写真です。

ハム生って難しいな~

心臓がよくないこともあり、寒さ、暑さに弱い豆。
夏の暑さゆえか、毛並みもこの2ヶ月しっくりこないばかりか後頭部まで薄くなり、それでも頑張って生きています。
様々な悲哀をひしひしと感じつつも、ハム生二度目の夏はどうにか暮れていくのでした。




にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ
にほんブログ村

↑最近とみに年をとってきたことを感じさせる豆に元気だせよのクリックをお願いします。↑



スポンサーサイト


この記事へコメントする















ざ・はむぱぱ

Author:ざ・はむぱぱ
神奈川県の湘南地方ではむままとゴールデンハムスター13匹と一緒に生活中
今、ハムスターを見ていることが一番幸せ

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ
にほんブログ村

にほんブログ村に参加しました。よろしかったらクリックお願いします

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。